ホームページの直帰率の平均について

当ページのリンクには広告が含まれています。
ホームぺージの直帰率,イメージ

お問い合わせはこちら

ホームページの直帰率(Bounce Rate)に関しては、多くの要因によって異なるため、一概に「平均」という数値を定めるのは難しいですが、業界やウェブサイトのタイプ、訪問者の行動パターンなどに基づいて一般的な傾向を見ることは可能です。

目次

直帰率の定義

直帰率は、訪問者がウェブサイトにアクセスした後、他のページに移動せずにサイトを離れる割合を示します。

一般的には、高い直帰率は訪問者がサイトの他の部分に関心を持っていないことを示唆することが多いですが、これは常に悪いこととは限りません。

例えば、訪問者が目的の情報を一ページで得られた場合、そのページから他のページへの移動がなくても成功した訪問と見なすことができます。

業界別の平均直帰率

直帰率は業界やサイトのタイプによって大きく異なります。

以下に、一般的な業界別の平均直帰率の範囲を示します。(これらの数値は時間とともに変動する可能性があるため、最新のデータを参照することが重要です)。

  • 小売/電子商取引: 20% – 45%
  • B2B(ビジネス対ビジネス): 30% – 50%
  • ニュース/メディアサイト: 40% – 60%
  • ランディングページ/キャンペーンサイト: 70% – 90%
  • ブログ/コンテンツサイト: 65% – 90%

直帰率に影響を与える要因

  • ページの読み込み速度: 遅いページは訪問者を失望させ、直帰率を高める原因になります。
  • ユーザーエクスペリエンス: 複雑または直感的でないナビゲーション、不適切なレイアウト、モバイル非対応などが直帰率を高めます。
  • コンテンツの質: 訪問者の期待に沿わない、または関連性のないコンテンツは直帰率を高める原因になります。
  • 広告とポップアップ: 過度な広告やポップアップはユーザー体験を損ない、訪問者を追い出すことがあります。

まとめ

ウェブサイトの直帰率の「平均」は、そのウェブサイトの業界、目的、訪問者の行動に大きく依存します。

適切な直帰率の目標を設定するには、業界の基準を理解し、自サイトの特定のニーズや目的を考慮する必要があります。

また、ウェブサイトのパフォーマンスを評価する際には、直帰率だけでなく、他の指標(例えば、ページ滞在時間、コンバージョン率など)も併せて考慮することが重要です。

以上、ホームページの直帰率の平均についてでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次