外部リンクのnofollowについて

当ページのリンクには広告が含まれています。
nofollow,イメージ

お問い合わせはこちら

「nofollow」という属性について詳しく説明します。

この属性はウェブマーケティングにおいて、特にSEO(検索エンジン最適化)の観点から重要です。

目次

Nofollow属性とは?

Nofollowは、HTMLのリンクタグに追加できる属性で、検索エンジンに対して特定のリンクを「フォロー」しないよう指示します。

つまり、リンク先に対する「信頼」や「権威」を伝えないという意味です。

例:

<a href="http://example.com" rel="nofollow">リンクテキスト</a>

Nofollow属性の主な用途

  • スパム防止: コメントやフォーラムへのスパムリンクがSEOに悪影響を及ぼすのを防ぎます。
  • ペイドリンク: 広告やスポンサードリンクにはnofollow属性を使用して、支払いによるランキング操作を避けます。
  • 不信頼のリンク: 信頼性が低いと判断されるサイトへのリンクには、nofollow属性を設定して関連性を避けます。

Nofollow属性のSEOへの影響

  • ページランクの伝達: Nofollowリンクはページランクやサイト権威の伝達を阻止します。このため、これらのリンクからの直接的なSEO上の利益はありません。
  • リンクダイバーシティ: しかし、nofollowリンクもリンクダイバーシティ(リンク元の多様性)に寄与し、自然なリンクプロフィールの構築に役立ちます。
  • トラフィックの流入: SEO効果はなくても、nofollowリンクは依然としてトラフィックを引き付ける可能性があります。

GoogleのアップデートとNofollow

Googleは2019年にnofollowの扱いを変更しました。

それまでは完全に無視されていたのに対し、今では「ヒント」として利用されることがあります。

これは、Googleがnofollowリンクを完全に無視しない可能性があることを意味しますが、リンクの権威が伝達されるわけではありません。

Nofollow属性の実装方法

  • 個々のリンクに対して: 特定のリンクに対してのみnofollow属性を設定します。
  • サイト全体に対して: ウェブサイトの特定のセクション(例えば、コメントセクションやフォーラム)に自動的にnofollow属性を適用することも可能です。

まとめ

nofllowリンク,イメージ

Nofollow属性は、リンクの質を管理し、SEO戦略を最適化するための重要なツールです。

スパムの防止、ペイドリンクの識別、そして不信頼のリンクの管理に有効です。

SEO戦略において、どのリンクにnofollowを適用するかを適切に決定することは、サイトの健全性とランキングに大きく影響します。

Googleのアルゴリズムが進化する中で、nofollow属性の理解と適切な使用は、ウェブマーケターにとって不可欠です。

以上、外部リンクのnofollowについてでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次